loading

NORENの強み

NORENではブランド・お店の成長を目的に、
外食M&Aを成功させる為の3つの強みがあります。

01

不動産免許と
専門チームを保有
賃貸借契約の承継やリーシングもお任せください。
あまり知られておりませんが、実は外食M&Aの成否を分けるのは「不動産」です。
M&Aによるオーナーチェンジにあたり、賃貸借契約の家主との交渉、保有不動産の適切な処理投資価値の計算など、不動産に精通したプロでないと対応できないことが多く、他のM&A会社にはこの機能が不足しております。そのため、売却時に売主様が大変な苦労をされ、最悪のケースではそれが原因でディールが壊れてしまうこともあります。
KSGでは、不動産免許と専門チームを保有しており、売主様を専門家がサポートする体制を整えております。家主との交渉や不動産の売却も適切に、スピーディーに実現するようサポート致します。
また、今後の出店契約を実現するためのリーシングサービスも承っております。

02

豊富な実績から得た様々な
ストラクチャー
KSGでは居酒屋、ラーメン、寿司、洋食、中食、食品卸会社など様々なジャンルの案件を成約させてきた実績があります。M&Aのストラクチャーとして代表的なものは株式譲渡や事業譲渡が挙げられますが、KSGでは豊富な経験と専門家のもと、会社分割、株式交換、資金調達など、本当に売手企業に合ったストラクチャーをご提案します。
いきなり全部を売りたくないという方には、会社ごとではなく、ひとつのブランドを単独で切り離してM&Aする方法など、弊社の実績を生かした臨機応変なご提案が可能です。

03

外食M&Aのプロならではの企業価値算定手法。
他のM&A会社や顧問税理士が行う企業価値算定は、財務内容に基づいた教科書通りの算定です。それも間違いではないですが、それでは外食企業の本当の価値は図れません。
外食企業が本来持つポテンシャルは、業態、ブランド力、立地、スタッフ、お客様、そして今後の店舗展開力、将来事業計画など、財務内容では測れない部分にあります。
KSGでは、まずそれらの価値を最大限引き出すよう売主様と協議を重ね、最もシナジーを生み出せる買手企業様を見つけ出し、売手と買手、双方にとって「最大の価値」を生み出すM&Aを実現します。

page-top